home

蓄電池とは、読んで字のごとく電気を蓄える装置のことです。
ここに電気を蓄えておき、電気が使えない時や電気料金が高い昼間などに使います。
これまでは工業用や医療用のものが大半を占めていましたが、小型化と低コスト化が進んだ結果家庭でも利用される方が増えてきました。
これは、パソコンなどと同じようなパターンといって良いでしょう。
昔は何十万もしていたパソコンも、今では安いものなら3万円台で購入することができます。
蓄電池も同じように低価格化がすすんできています。
ただ、本体価格だけで選んだとしたら失敗してしまうかもしれません。
通常であれば設置費用なども含んだ価格が提示されるのですが、設置費用を含んでいない場合もあります。
安いと思って購入をしたら、別に設置業者を探さなければならないということもあり得ます。
また、同じメーカー同じタイプだったとしても同じ価格になるとは限りません。
それは、設置するための人員の人件費などで設置費用が変わってくるからです。
蓄電池を購入するのなら、トータルでどれほどの費用がかかるのかよく比較をしてから購入を決めましょう。
一括見積り楽々さーちなどのサイトを利用すれば、簡単に比較することができます。