home

この制度は、簡単に言うと契約するガス会社を個人が自由に選ぶ事が出来ると言う制度の事です。
元々一般家庭ではプロパンの場合は会社を選ぶ事が出来ますが都市ガスの場合は自分で好きな所を選ぶ事が出来ませんでした。
ただ2017年4月以降からは一般家庭などでも会社を自分たちで自由に選んで契約する事が可能となります。
勿論、今のままの状態にしても何ら問題はないので、自分でどうするか、どこの会社と契約するかという事を決める事が出来、選択の幅が広がると考えると良いでしょう。
各社では様々な価格競争、サービス競争が展開される可能性も十分あります。
ただ実際には各社の違いを自分で調べる必要がある事、また全ての地域で一斉に行われるわけではない事、さらに小売業者が今後も増えて行く可能性がある事などから、ただ単に会社を選ぶと言う事ではないと言う事も、消費者としては理解しておかなければいけません。
また今までは光熱費に関してそれ程注目していなかった人も、ガス自由化を通じて自分の家にとってはどの形を選ぶのがお得なのか、環境に配慮できている方法は何かなど、今までの生活をしっかりと顧みる事が出来る制度となるとも言って良いでしょう。
http://enenew.net/