home

プログラマーとして活躍している笹部伸広さんは、フリーランスとして収入を得ていますので、普通の会社員の方のような暮らしはしておりません。
休日でも朝から晩まで働いていることもあれば、平日も二日くらいぶっ続けでゲームなどをしている時もあります。
もちろん笹部伸広さんの実力があるからこそなのですが、少しそういった働き方に憧れます。
わたしと笹部伸広さんが遊びに行く時には、もっぱらインドア系で楽しむことになります。
今回は、461個のおべんとうを観るために映画館に行ってきました。

461個のおべんとうは、わたしが原作を読んでいたことから、笹部伸広さんを誘った形になりました。
映画鑑賞は、二人にとって共通する趣味であり、普段の生活が大変だからなるべく疲れないで楽しむことができる映画鑑賞が多くなってします。
461個のおべんとうは可もなく不可もなくだった。
新型コロナウイルスの影響からか、映画館の席もまばらで、静かに見ることができたのが幸いでした。
せっかく忙しい中、足を運んでくれたのにすみませんという感じでした。
笹部伸広さんとは、映画鑑賞が終わったら食事もせずに別れました。
私は明日から普通に仕事ですし、彼は、明日から実家に帰省するそうです。