home

MJQは1952年に結成されたモダンジャズグループで、これまでのジャズとは一線を画したクラシックとジャズを融合させたようなエレガントなメロディーが特徴です。
モダン・ジャズ・カルテット、略称MJQは楽団員だったメンバーが独立して結成されたもので、ピアノのジョン・ルイス、ビブラフォンのミルト・ジャクソン、ベースのパーシー・ヒース、ドラムスのケニー・クラークによって結成されたカルテットグループです。
ホーンは加えないのが特徴ですが、ドラムスに関しては2年後にコニー・ケイに交代しています。
ジョン・ルイスの奏でるピアノはまるでクラシックを奏でているようで、一方でミルト・ジャクソンの情熱的な演奏スタイルが融合して新しいリズムを作り出しました。
ポップでリズミカルな演奏を好むジャズファンはもちろん、上品でエレガントな音楽を好むクラシックファンにも好まれ、幅広い層に親しまれました。
一度1974年に解散してしまいますが、多くのファンの声に導かれ7年後には再結成されています。